クラウン[CAD/CAM冠(保険)]

ハイブリッドレジンブロックを使用してジャケット冠を製作します。
2014年4月より「CAD/CAM冠」として保険適用になりました。硬質レジンジャケット冠(HJC)より強度は勝り、全部金属冠(FMC)より審美性に優れています。

クラウン[CAD/CAM冠(保険)]

取扱メーカー GC ヤマキン
商品名 セラスマート270 セラスマート300 KZR-CAD HR2 KZR-CAD HR3
GAMMA THEATA
材質 ハイブリッドレジンブロック
曲げ強度 246MPa 292MPa 235MPa 300MPa
適応症例 小臼歯 大臼歯 小臼歯 大臼歯
シェード A1・A2・A3・A3.5・A4 A2・A3・A3.5 A1・A2・A3・A3.5・A4 A2・A3・A3.5

▲ページのトップへ

大臼歯 保険適用へ

2017年12月の診療報酬改定により、金属アレルギー患者に限り大臼歯へのCAD/CAM冠使用が認められました。
さらに2018年4月の改定では、条件付きで下顎第一大臼歯への使用が認められました。

▲ページのトップへ

臨床のご参考に ~GC社 CAD/CAM冠(ハイブリッドレジンブロック)の基本術式のポイント~

ハイブリッドレジンブロックの製造販売元であるGC社ホームページにて、CAD/CAM冠を臨床で使用する上で大切な支台歯形成から口腔内装着の基本術式のポイントなどを紹介した動画が掲載されています。

コンテンツ内容

支台歯形成のステップと注意点・CAD/CAMでの製作・試適&調整・研磨・装着・トレーサビリティシールの使用方法など約13分

▲ページのトップへ

臨床のご参考にⅡ ~ディーシーシー社モデルカップのご紹介~

CAD/CAM冠製作には、高接着・高精度・高強度・作業性向上・機能性に優れた、ディーシーシー社のモデルカップが最適です。

▲ページのトップへ

CAD/CAM冠の施設基準の届出について

下記書類を管轄厚生局に届出て下さい。

届出書 ①特掲診療料の施設基準に係る届け出書(別添2 2-1)
③届出 別添(別添2 2-2 7枚組)
※4枚目 57の6にチェック
管轄厚生局HPより
ダウンロード可
正副2枚
ご用意ください
添付書類 ②施設基準届出 添付書類(様式50の2) 施設基準届出(37KB)

〇 新規のCAD/CAM 冠施設基準届出の場合:①②③ 3種類の書類
〇 届出済で技工所にシケンを追加して頂く場合:
 ①② 2種類の書類 (②に「製作技工所及び製作技工士の追加」と明記)
※注 書類提出の締め切りは毎月1 日です(厚生局受理)。受付より算定可能になるまで最大1 か月かかる場合がありますので、お早めにお手続されることをおすすめします。

▲ページのトップへ

デジタル技工

ご相談・お問合せ

歯科医院さま向け勉強会

営業所・技工所一覧

360度VRで工場見学

歯科技工士の挑戦[スタッフブログ]

シケン公式SNSページ

  • Facebookページ
  • インスタページ
  • ツイッターページ

ページのトップへ